最新のwifi規格をカバーしたポケットwifiをチェック

ポケットwifiは基地局との通信とwifi通信の両方に対応し、基地局のアンテナとwifi通信ができる情報端末をつなぐ役割を持ちます。
wifiのアクセスポイントが見つからない場所でも自らがアクセスポイントとなって、wifi通信機能を持ったノートパソコンなどの端末でネット利用ができます。

 

ポケットwifiではパソコンなどの情報機器とwifi無線を利用して通信を行うため、wifiの規格を幅広くカバーしています。
ポケットwifiの製品を選ぶ際には、カタログからwifiの対応規格に目を向け、できるだけ最新のwifi規格をカバーするものを重視する事が大切です。

 

例えばwifi規格で広く普及しているのが11bの規格です。
11bは長い距離で通信可能であり、障害物にも強いメリットを持ちます。
ただし通信速度が遅く、他の電波干渉には弱いデメリットも有しています。

 

一方でwifi規格の中で新しい部類に入るのが11acの規格です。

 

11acは、従来のwifi規格に比べ飛躍的に速い無線通信の速度を実現し、昨今の情報通信量の増大にも十分に対応できるwifi規格です。
ポケットwifiを選ぶ際にも、11acなどのwifi規格をカバーしているかどうかは重視したいポイントです。

 

11acは新しい無線通信の技術を数多く採用し、高速通信を可能にしています。
wifi通信というと、有線通信に比べてデータ通信速度が遅いというイメージがありました。
しかしそのデメリットを克服し、高速通信ができるようになった変化は大きいものです。

 

ポケットwifiの利用の際にも11acの規格で接続できると、wifiの通信速度の遅さを気にせずストレスフリーでネット通信が可能です。